フェリー輸送のパイオニア|関光汽船株式会社

国際物流

国際フェリー輸送提案により、
お客様の多様なニーズにお応えします

“海より速く、空より安く” (コンテナ船より速く、 航空機より安く) をモットーに、
下関を拠点に中国・韓国と日本各地を結ぶ国際輸送サービスを展開しています。

週複数便の多頻度サービスで
お客様のジャストインタイムの物流に貢献

弊社グループフェリーは関釜フェリーが下関-韓国釜山との週7便のデイリーサービス、蘇州下関フェリーが下関-中国太倉間で週2便の定曜日サービスを行っております。
2009年からは石島の中韓フェリーを利用し、韓国内保税転送の陸送後、関釜フェリーに接続する国際複合輸送サービスを開始しました。
これらのルートは定時性に優れ、貨物のカットタイムも出港日前日または当日と短く設定、更には荷物は混載(LCL)、貸切(FCL)供に引受可能としており、お客様はお荷物の生産、出荷のタイミングで最短のスケジュールでの輸送計画が可能となります。

また、弊社ではブッキングから、通関、荷役手配、海上輸送、現地輸送まで弊社グループ企業でのワンストップでの対応が可能であり、
貨物動静・情報の伝達を迅速かつ正確に行うことができます。弊社現地法人では華北地区の大連、天津、華南地区の広州や深圳にも集荷ポイントを設け、
お引き取りからの取り扱い可能です。

迅速な荷役と土日祝日の通関体制、
スピーディーなDoor to Doorサービス

フェリー輸送はコンテナ船よりも速く、航空便にも劣らないスピードで貨物をお届けすることが可能になります。
スピードが速い理由は釜山から約200km、太倉から約1000kmと海上輸送距離が短いという地理的条件はもちろん、迅速なCIQ体制、2国間のシャトル便による時間調整が可能な点、定時運航率を重視した運航体制が挙げられます。また、航海時間だけではなく弊社ならではの幾つかの特徴があげられます。

荷役のスピード(RO-RO荷役方式)
フェリー船の荷役ではトレーラにより直接貨物を船内に積載するRoll-on/Roll-off方式をとっており、ガントリークレーンでコンテナを積み上げるLift on/Lift off方式と比較し、
荷役時間が大幅に短縮できます。
下関港はバースと上屋が非常に近い距離にあり、多種多様な貨物取扱いの経験を有した荷役作業員によって土日祝日問わず安全且つ迅速に作業を行っています。

通関のスピード(365日年中無休の通関体制)
弊社は50年の実績を持っており、豊富な経験とノウハウにより輸入貨物は入港日当日通関・当日出荷、輸出貨物は出港日当日通関・当日船積みが可能になります。
国際旅客ターミナルを構成する下関港は、税関だけでなく植物・動物検疫や厚生省検疫局管轄の食品輸入届けなどに関する諸申請・届出も柔軟に対応頂いています。

輸送のスピード(国際複合一貫輸送)
弊社は韓国(ソウル)、中国(青島・蘇州)に現地法人が有り、Door to Doorのスピーディーな一貫輸送サービスをご提供しております。
現地の事情に精通したスタッフが日本企業ならではのきめ細やかなサービスと物流ノウハウでお客様の多様な物流ニーズにお応えいたします。

一貫輸送によるトータルコスト管理、簡易梱包、
毎日運航を利用した在庫管理コスト削減

フェリー輸送は航空便と比べて、大量貨物を安価に輸送することが可能になります。
弊社のグループフェリーでは約 150TEU(20フィート海上コンテナ150本分)のコンテナ積載能力があるので、航空便と比べて一度に多くの貨物を輸送できます。
その他にも弊社のサービスをご利用頂ければ、以下のようなメリットからコスト削減を図ることができます。

スキッド梱包によるシャーシ輸送事例

一貫輸送によるトータル輸送コスト削減
日本国内輸送から通関、作業、現地手配まで全てグループ会社でのワンストップによるサービスが可能です。輸送トータルのコストを削減し、手続きの簡素化を図れます。

簡易梱包による梱包コスト削減
大型機械や輸出梱包が必要な場合、シャーシ輸送と組み合わせることにより輸出梱包の簡素化(木箱⇒スキッド 梱包)が図れ、輸出梱包コストを削減できます。

毎日運航を利用した在庫管理コスト削減
毎日運航、多頻度サービスにより、現地での在庫量を減らすことができるので、在庫保管等の管理コストを削減できます。

貨物にやさしいRO-RO荷役と豊富な輸送容器

ロールオンロールオフ(RO-RO)作業は自走して貨物を積み下ろしするため、本船荷役の際も積み替え無しのシームレスな荷役を実現します。短時間で荷役を行うことができ、緩やかなスロープでの荷役作業は、ガントリークレーンを使う荷役とは異なり、貨物への衝撃が小さく、衝撃に弱い精密機械などの輸送に適しています。
通常 港に設置されているガントリークレーンが不要で自走対応ができるため、災害に強い点もメリットとなります。
また、貨物は本船内に積込まれるため、航海中の輸送では BULK(裸)貨物への水濡れの心配はありません。

サイズが大きく海上コンテナに積載できないオーバーゲージ貨物や幅広、長尺貨物も低床シャーシやエアサスシャーシなら輸送可能です。
弊社では通常の海上コンテナと比較し作業性、利便性に優れ、貨物への負担軽減が
できる容器を多数取り揃えております。

関光汽船の特長

設備紹介

関光汽船の各種設備をご紹介します。

物流サービス

貴社が抱える輸送の課題についての解決策をご紹介します。

お問い合わせ

お見積りのご相談、輸送に関するご質問など、何でもお気軽にお問い合わせください。

関光汽船とは

海より速く、空より安く

グループであるSHKライン(新日本海フェリー、阪九フェリー、関釜フェリー、蘇州下関フェリー、東京九州フェリーなど)の
航路網を利用し”海より速く、空より安く”(コンテナ船よりも速く、航空便よりも安く)をモットーに
中国・韓国と日本各地を結ぶ国際物流サービスと、日本国内を網羅する海上ネットワークを活用した
国内物流サービスを展開しております。