フェリー輸送のパイオニア|関光汽船株式会社

国内物流

ネットワークを活かした
海陸一貫輸送

SHKライングループフェリーを中心にネットワークを活かした海陸一貫輸送で
モーダルシフトの推進、物流の効率化をご提案いたします。

関光汽船の国内物流サービス

国内部門では、グループ会社である阪九フェリー(株)、新日本海フェリー(株)、東京九州フェリー(株)ならびに、オーシャントランス(株)のネットワークと自社・グループで2,000台に及ぶトレーラーを相互使用し、長距離フェリー輸送のパイオニアとして北海道から九州までの海陸一貫輸送対応が可能です。

コスト削減はもちろんのこと、CO₂削減を始めとする環境負荷軽減、災害による陸路の遮断時のBCP対応及び、乗務員不足へ対応した無人航送によるモーダルシフトに寄与し、異業種共同輸送などお客様の物流効率化に貢献いたします。

フェリー輸送の流れ

弊社が集荷から配達まで一括で手配いたします。

航路のご紹介

お取り扱い貨物にあわせた
国際輸送モードを荷主様と共に開発します。

国内物流の特徴

北海道から九州までSHKライングループ航路網を中心とした海陸一貫輸送

主な輸送事例

主な輸送事例を紹介します。

異業種連携による共同幹線輸送

食品メーカー、日用雑貨メーカー、物流機器メーカーの異業種3社で共同幹線輸送を実現しました。

よくある質問

よくある質問を紹介します。

  • 見積依頼はどのように行ったら良いですか?

    上部の「お問い合わせ」からメール頂くか、拠点案内から最寄りの部署へ直接お問い合わせください。

  • フェリー輸送の特徴って何ですか?

    陸上輸送に比べ、環境にやさしく、交通事故、天災などによる延着のリスクが少ない輸送です。

  • 貨物が纏まらないのですが、運べませんか?

    弊社で混載輸送などをご提案させていただきます。問い合わせページからご連絡ください。

  • CO₂を削減したいのですが?

    例えば、大阪~福岡間の輸送をフェリーに切り替えた場合、50%以上のCO₂排出量を削減できます。

  • フェリーって遅れませんか?

    お客様も乗船しますので、定時性に優れています。台風や海上荒天時には欠航や遅延が発生することがあります。

関光汽船の特長

設備紹介

関光汽船の各種設備をご紹介します。

物流サービス

貴社が抱える輸送の課題についての解決策をご紹介します。

お問い合わせ

お見積りのご相談、輸送に関するご質問など、何でもお気軽にお問い合わせください。

関光汽船とは

海より速く、空より安く

グループであるSHKライン(新日本海フェリー、阪九フェリー、関釜フェリー、蘇州下関フェリー、東京九州フェリーなど)の
航路網を利用し”海より速く、空より安く”(コンテナ船よりも速く、航空便よりも安く)をモットーに
中国・韓国と日本各地を結ぶ国際物流サービスと、日本国内を網羅する海上ネットワークを活用した
国内物流サービスを展開しております。