フェリー輸送のパイオニア|関光汽船株式会社

国内物流

ネットワークを活かした
海陸一貫輸送

SHKライングループフェリーを中心にネットワークを活かした海陸一貫輸送で
モーダルシフトの推進、物流の効率化をご提案いたします。

国内フェリー輸送の流れ

日本初の長距離フェリー『阪九フェリー』、日本海側北海道航路のパイオニア『新日本海フェリー』両フェリーの母体であった『関光汽船』にはイノベーターの精神が今も健在で、従来から環境問題(CO₂削減)に取り組み、物流コスト削減、BCP対応、異業種共同輸送を通じた物流効率化に貢献する新時代の物流モードをお客様の現場から設計いたします。

 

  • STEP01 輸送オーダー
    お客様からの輸送オーダーを受注
    輸送に関わる全ての手続き/手配をお客様に代わり、一括で行います。
  • STEP02 積込
    お客様の指定場所まで伺い荷物を集荷いたします。
  • STEP03 乗船
    集荷したトレーラー(荷台)をフェリーに積み込みいたします。
  • STEP04 海上輸送
    北海道から九州までグループフェリーで運び、日本全国をカバーいたします。
  • STEP05 下船
    トレーラー(荷台)をフェリーからおろします。
  • STEP06 配達
    お客様指定の場所まで伺い荷物をお届けいたします。

関光汽船の特長

設備紹介

関光汽船の各種設備をご紹介します。

物流サービス

貴社が抱える輸送の課題についての解決策をご紹介します。

お問い合わせ

お見積りのご相談、輸送に関するご質問など、何でもお気軽にお問い合わせください。

関光汽船とは

海より速く、空より安く

グループであるSHKライン(新日本海フェリー、阪九フェリー、関釜フェリー、蘇州下関フェリー、東京九州フェリーなど)の
航路網を利用し”海より速く、空より安く”(コンテナ船よりも速く、航空便よりも安く)をモットーに
中国・韓国と日本各地を結ぶ国際物流サービスと、日本国内を網羅する海上ネットワークを活用した
国内物流サービスを展開しております。