フェリー輸送のパイオニア|関光汽船株式会社

課題から探す

物流の効率化を図りたい

異業種共同輸送の実現など2案件の物流総合効率化法の認定を
受けた経験を基に物流の効率化をご提案いたします

現在の物流について
こんなお悩みはありませんか?

関光汽船が
そのお悩みを解決します

  • 01

    物流コストの削減、見直しを図りたい
    500~600㎞を超える長距離輸送の場合は、モーダルシフトにより輸送にかかるコストを削減できることが多いです。
    SHKライングループ船社の利用を推奨しつつ最適な海上輸送ルートをご提案いたします。

  • 02

    積載効率化を図りたい
    20トントレーラーを利用することにより一度に積載できる貨物が増え、輸送コスト削減が期待されます。
    また、鉄道や陸送トラックからトレーラーへの切替で手配台数が削減でき、構内作業の効率化や待機車両の削減が期待できます。

  • 03

    運行の効率化を図りたい
    積載率向上に加え、海上ルートを中心とした最適ルートの提示、車種選択による荷役の効率化、ドライバー省力化をご提案いたします。
    CO₂削減、実車率向上、省力化などあらゆる角度で物流の効率化を検討させて頂きます。

  • 04

    他社と共同輸送を行いたい
    貴社の物流情報を元にパートナーとなりうる企業を選定し持続可能な物流網の構築を進めてまいります。
    一緒に取り組みたいという荷主企業様を募集しております。

国際・国内物流

国際・国内部門の物流サービス

関光汽船の特長

設備紹介

関光汽船の各種設備をご紹介します。

課題から探す

貴社が抱える輸送の課題についての解決策をご紹介します。

お問い合わせ

お見積りのご相談、輸送に関するご質問など、何でもお気軽にお問い合わせください。