• メッセージ
  • 関光汽船の人たち
  • 1ページで分かる関光汽船
  • 採用情報
  • よくある質問

新時代の物流を下関から世界へ!

国際営業課国際営業課 原田 久義 お客様のニーズに合った高品質なサービスの提供・提案を目指す

国際営業課国際営業課 仕事 関光汽船の人たち

  • 仕事
  • キャリア
  • 一日に密着

業務内容を教えて下さい。

中国・九州地方を中心に営業活動を行なっています。

私が所属している国際営業課の主な業務は、既存及び新規のお客様の訪問、輸出入に関するお客様からの相談に対する窓口業務、見積り作成などです。

特にメインとなるのが、既存及び新規のお客様の訪問です。各店で担当するエリアが決まっており、本社は中国地方から九州地方まで広範囲を担当しています。

新規の取引先を開拓する際には、国際貨物を扱っている企業を調べ、訪問し、下関港を利用した輸送サービスを紹介していきます。
既存のお客様に対しては近況をお伺いし、継続的な利用、新しい案件での利用をお願いしていきます。

また、作業の立会いや港の見学をご希望されるお客様へは、入社から数年間、輸入課で現場業務に携わってきた経験を活かしてアテンドします。

これまでに特に印象に残った出来事はありますか?

「重要なことは記録に残す」ことを痛感しました。

営業部門 国際営業課国際営業課 原田 久義

お客様から大型貨物の輸送依頼を受けたときのことです。

貨物が輸入される直前の打合せで、お客様のご希望はリフトによる作業でしたが、貨物の大きさからレッカー車を使用しなければ作業が出来ない旨を説明し、ご納得いただいたものと思っていました。

しかし、実際にはご了承頂けておらず、輸送後にレッカー車の代金を請求できない可能性が出てきました。後日、お客様にご納得頂くことができましたが、上司、現場の社員をはじめお客様にまでご迷惑をおかけする結果となってしまいました。
それ以来、金額や重要な箇所については口頭だけでなくメールで再度連絡するなど、お客様との意思疎通や各種業務が確実に行なわれるように努めています。

営業部門 国際営業課国際営業課 原田 久義

仕事のやりがいを感じるのはどんなときですか?

お客様に喜んで頂けた時、一番やりがいを感じます。

下関港は急送品の輸送で利用されるお客様が多く、あまり納期に余裕がありません。そのため、輸送中に少しでも問題が発生してしまうと納期に間に合わなくなる可能性が非常に高くなります。

お客様や実務担当者と綿密な打合せを行ない、貨物がスムーズに船積みされた時や期日どおりに納品された時は達成感を感じます。

また、「下関港を利用して良かった」と言って頂けると次もお役に立てるように頑張ろう、とモチベーションが上がります。

就職活動中の学生へのメッセージをお願いします。

多くの企業と接して、自分に合うところを探しましょう。

私は、5年間の輸入課勤務を経た後、国際営業課へ配属されて2年目になります。

営業活動のうえで様々な企業を訪問するようになり、改めて多くの企業があることを実感しました。その数ある企業の中から自分に合う企業を見つけることはかなり大変なことです。

そこに近づく為には、自分が知っている企業だけにこだわらず、様々な企業を見てみて下さい。きっと魅力的な企業があるはずです。

PAGE TOP

  • 1ページで分かる関光汽船
    • 関光汽船の人たち 国際部輸入課 清水 俊介
      仕事 キャリア 一日に密着
    • 関光汽船の人たち 国際営業課国際営業課 原田 久義
      仕事 キャリア 一日に密着
    • 関光汽船の人たち 国際部輸出課 木川 弘子
      仕事 キャリア 一日に密着